千葉県我孫子市本町「弥生軒」(2014・5・6)

お邪魔したのはお昼の12:30ころ。久しぶりにお邪魔する機会に恵まれた。立ちそばの「弥生軒」さんは、JR常磐線「我孫子駅」の構内に数店舗展開している人気店。お世辞にも大都会とは言えない街の駅なのに、立ちそば屋さんを3店舗も展開している。他にもお隣の「天王台駅」でも営業しているとの事。昭和の画伯「山下清」さんが働いていたこともあるという。

画像


そんな立そば屋さんにて戴いたのは人気メニューの「唐揚(2ヶ)そば」。「唐揚(2ヶ)」を追加でトッピングしてみました。券売機でチケットを購入し店員さんに渡す。「追加は乗せていいの?」って聞かれたので「乗せてください!」とお願いする。単品の「唐揚」はテイクアウトできるので持ち帰りする人がけっこういるようだ。出来上がった「唐揚(2ヶ)そば」+「唐揚(2ヶ)」はインパクト大。

画像


大きな「唐揚」が山盛りで蕎麦が見えません。

画像


さっそく「唐揚」から戴く。

画像


冷めているが、衣に鶏の出汁が効いた醤油ベースの味が付いているので美味しい。一つ目はそのまま戴く。二つ目からは「そばつゆ」に浸し「衣」を柔らかくしつつ、余分な油を落としながら美味しく戴いた。

画像


メインの「そば」は柔らかく、如何にも立そば屋さんの「そば」である。

画像


しょっぱい「そばつゆ」は流石に残したが「唐揚(2ヶ)そば」+「唐揚(2ヶ)」を美味しく戴いた。

画像


お腹いっぱい!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック