2014年2月のヨーロッパ旅行⑤

オランダ王国「キンデルダイク=エルスハウトの風車網」「ユトレヒト」「デルフスハーフェン」 (2014・2・18)

6時過ぎに目を覚ます。天気は生憎曇り。7時頃ホテルで朝食を戴く。

画像


8時にホテルを出発。バスに乗車し「Rotterdam Centraal駅」へ移動。これから向かうのはロッテルダム近郊の「Kinderdijk(キンデルダイク)」。世界遺産「キンデルダイク=エルスハウトの風車網」で有名な地区である。【Rotterdam Centraal】から8:45発「Sp5129列車」に乗車し

画像


3つ目の【Rotterdam Lombardijen】で下車する。

画像


そして、駅前のバス停から

画像


9:09発の90番バス「Utrecht(ユトレヒト)ゆき」に乗車。

画像


キンデルダイクの風車がある最寄りのバス停「Molenkade, Kinderdijk」には9:44に到着した。

画像


早速、世界遺産の風車網見学のスタートである。とは言っても、観光シーズンではないのでインフォメーションもお土産やさんも閉まっている。

画像

画像


それはさておき数々の風車を見て周る。初めは風車ではなく現役の水門がお出迎えである。

画像


風車はかなり広範囲に点在しており、納得ゆくまで見て周ったところ11:00を廻っていた。

画像

画像

画像


次の目的地は「Utrecht(ユトレヒト)」。お昼ご飯を戴きつつ街を散策しようと思う。バスの時刻までは未だ時間があるので、一つロッテルダム寄りのバス停「De Klok, Kinderdijk」まで歩き、

画像


11:43発の90番バスに乗車した。

画像


「Utrecht鉄道駅」に隣接するバス停「CS Jaarbeurszijde, Utrecht」には13:05に到着。お昼ご飯を戴くために旧市街を目指す。

画像


そしてお邪魔したのは「Stadskasteel Oudaen」。

画像


先ずはビール「ピルスナー」を戴く。

画像


おつまみは「Zeeuwse Mosselen met brood of frite(パンやフライドポテトとゼーラントのムール貝)」。ボイルしたムール貝である。

画像


とっても美味しくボリュームもある。

画像


「ホワイトビール」を戴きながら完食。

画像

画像


付け合せのパンを、残ったムール貝の茹で汁に浸して戴く。とっても美味しく満足であった。

画像


お昼ごはんの後は「Domplein Utrecht」など、

画像

画像


再び旧市街を散策。

画像

画像


お帰りの列車は16:17発「IC 552列車」である。【Utrecht Centraal】を定刻通りに発車した列車は終点の【Rotterdam Centraal】に定刻の16:55に到着した。

画像


続いてはロッテルダム電鉄の路面電車「Tram 4」に乗車。

画像


ロッテルダムの西部にある港町「Delfshaven(デルフスハーフェン)」へ向かった。

画像

画像

画像

画像


暫く街を散策した後は晩ごはん。お邪魔したのは「ÖMÜR Restaurant」。トルコ料理やさん。

画像


先ずはビールで喉を潤す。

画像


メインは「ÖMÜR Kebab」を戴いた。

画像


晩ご飯の後はロッテルダム電鉄の地下鉄に乗車し【Rotterdam Centraal】へ戻る。

画像


駅構内のスーパーマーケットで買い物を済ませホテルに戻った。

つづく

この記事へのコメント

2014年05月02日 16:00
ムール貝も美味しそうですが、貝の出汁が出たスープにパンを浸して食べるのも実に美味しそうですね!
2014年05月02日 23:26
ゆけむりさまへ
ムール貝美味しかったです。日本人は魚介類大好きですからね!現地の人は誰も、ひたパンしてませんでしたけど。

この記事へのトラックバック