アール&ジー (第一ホテルの備忘録)

アクセスカウンタ

zoom RSS 中央ヨーロッパの旅 2007 @

<<   作成日時 : 2010/01/05 13:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

これは2007年の秋にヨーロッパ旅行に行ったときの日記のようなものです。
お時間がございましたら、どうぞお読みください。

2007・08・23(一日目)

日本出発

画像

                 フランクフルト行きNH209便

 数ヶ月前から計画していたヨーロッパ旅行がいよいよ始まる。
今回は、スロバキア・チェコ・ハンガリーなどを周るほか、まだ訪れたことのない・クロアチア・ルーマニア・ブルガリア・ギリシャも周ることになっている。その中でもルーマニア・ブルガリアは2007・01にEUに加盟したばかりであり、非常に楽しみにしている。
 スタートは成田空港から飛行機でドイツ・フランクフルトへ向かう。直行便ではあるが所要時間は約12時間と長い。ヨーロッパへ向かうには誰もが避けることのできない長い長い道である。待合室の近くにある喫煙ルームは煙草のマトメ吸いをする人たちでごった返している。搭乗開始の時刻が徐々に近づいてくる。しかし、出発時刻が40分ほど遅れるとのアナウンスが入る。仕方なく、しばらく待つことにする。12:15ようやく成田空港を飛び立った。正午をまわってしまった、朝食が早かったせいかおなかが空いてきた。離陸から約一時間が過ぎ昼食が配られる。機内食は不味くはないが美味くもない。が、食べるしかない。食事の後はシートテレビで映画をひたすら鑑賞しまくる。そして寝る。そして食事。そして寝る・・・・・。やることが無くなったのでどの辺りを飛んでいるのか調べるが、何時間たってもロシア上空から抜け出せない。ロシアは広い!機内食も三回目を食べ終えるころになるとやっと目的地が近づいてくる。いよいよフランクフルトだ!17時過ぎにフランクフルト空港に到着。今日はオーストリアの首都ウイーンまで行くことになっている。到着後にドイツの入国審査がおこなわれる。特に質問されることもなく入国OKとなりパスポートに入国スタンプが押される。
 
画像

                 ウイーン行きOS132便

 審査場を出るとすぐにセキュリティーチェックを通り次の便の搭乗口へと向かう。
それにしてもフランクフルト空港は広い。行けども行けども搭乗口にたどり着けない!ひたすら歩き搭乗口にやっと着いた。今度の飛行機は全日空とのコードシェア便でオーストリア航空が運航する便である。機材は小さく、客室内は通路を挟んで両側に3列づつのシートが並んでいる。今度は定刻に出発!ウイーンまでは1時間30分のフライトである。小さい飛行機機なので結構ゆれる。シートベルト着用サインがなかなか消えない。サインが消えたと同時にアテンダントの機内サービスがはじまる。様子を伺っていると、なんと機内食を配っている!わずか一時間半のフライトのもかかわらず。さすが国際線である。飛行機はウイーン国際空港に定刻に到着。ここでは入国審査はなく成田で預けた荷物を受け取るだけである。
 
画像

                 市内電車 Sバーン
 
 空港の到着ロビーの地下がオーストリア国鉄の駅となっている。乗車券を自動券売機で購入し市内方面の列車に乗り込む。ドアは自分でレバーを回し開ける方式。最近導入された車両は押しボタン式もあるがヨーロッパは手動ドアがごく一般的である。列車が走り出し地上に出ると外はもう真っ暗。すぐに車掌が検札に来た。ヨーロッパは改札口がない代わりに必ず車掌の検札がある。20分くらいで今夜宿泊するホテルの最寄り駅Rennweg(地下駅)に到着。地上に出ると通りにはレトロな感じのトラムが走っている。歩いて約5分で本日のホテル(ARTIS HOTEL WIEN)に到着した。ウイーンの街は肌寒く小雨が降っていた。このホテルの滞在は一泊だけだが部屋はもったいないくらいに広く、バスタブ付きのシャワールームと大きめのベッドが二つ・大型テレビなど設備も整っている。明日は数日前からスイスを周っているMさん夫婦とウイーン西駅で合流しヨーロッパの旅が本格的に始まる。明日の準備をしていると、Mさんからメールが送られてきた。どうやらMさんを乗せた夜行列車は順調に走り続けているようである。明日からが楽しみだ!まだ22時過ぎだが日本時間ではすでに日付が変わって翌日の朝になっている。さすがに眠くなってきたので寝ることにする。

                                                                 つづく



旅行ガイドブック:ウィーン・ザルツブルグ・プラハ・ブダペスト (JALガイド)
キョーハンブックス
JALブランドコミュニケーション

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中央ヨーロッパの旅 2007 @ アール&ジー (第一ホテルの備忘録)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる